川西市の古本出張買取

兵庫県川西市の古本買取、古書の買取りはおまかせ下さい。
hobby manでは、川西市での古書、古本買取り、CD、DVDやゲームの出張買取りを行っております。
「部屋の片付けで見つかったたくさんの漫画の引取先を探している」「お店の在庫処分をしたい」などのご要望にお応えします。
各ジャンル専門の査定スタッフが川西のご自宅、会社や学校まで出張いたしますので、古本、古書を持ち運搬する事なくご売却いただけます。お気軽にお問合せください。

買取価格情報

現在、高価買取中商品の買取価格情報!

  • 東洋医学診療に自信がつく本

    東洋医学診療に自信がつく本

    買取上限価格1600円

  • 東洋医学セルフケア 365日

    東洋医学セルフケア 365日

    買取上限価格100円

  • もしも「死にたい」と言われたら  自殺リスクの評価と対応

    もしも「死にたい」と言われたら  自殺リスクの評価と対応

    買取上限価格800円

  • いつもの小児科外来や健診で役立つヒント 子どもの偏食外来

    いつもの小児科外来や健診で役立つヒント 子どもの偏食外来

    買取上限価格1300円

  • みてわかる!ニキビ診療 虎の巻

    みてわかる!ニキビ診療 虎の巻

    買取上限価格1500円

  • アメリカ哲学入門

    アメリカ哲学入門

    買取上限価格1300円

  • 江戸時代の医学―名医たちの三〇〇年

    江戸時代の医学

    買取上限価格1200円

  • 武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

    武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

    買取上限価格400円

  • 科学文明の起源: 近代世界を生んだグローバルな科学の歴史

    科学文明の起源: 近代世界を生んだグローバルな科学の歴史

    買取上限価格1200円

  • 奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業

    買取上限価格600円

買取価格一覧を見る

ホビーマンの出張買取が選ばれる理由

  • 費用負担0円

    費用負担0円

    出張費など、お客様の費用負担はございません。

  • 事前の準備が不要

    事前の準備が不要

    箱詰めや梱包は不要です。お伺いした際に売りたい物をお伝え頂くだけでO.K!

  • 引取O.K

    引取りO.K!

    お値段がつかない本があった場合でも、ご要望に合わせて引き取ります。

ホビーマンの出張買取は、手数料等の費用負担は一切ございません。
事前の箱詰めなども不要ですので、ご連絡頂きましたら後は全てお任せ下さい!

古書・古本買取ジャンルのご案内

専門スタッフによる丁寧な査定で高価買取!

  • 全集

    全集

    全集

    文学、学術の全集や各分野の叢書だけに限らず、選集や著作集、作品集、大系等
  • 社会学書・政治学書

    社会学書・政治学書

    社会学書・政治学書

    社会学、事件・犯罪、社会心理学、社会学概論、政治、選挙、国際政治情勢、政治入門などの社会学書・政治学書の本
  • ビジネス書・経済書

    ビジネス書・経済書

    ビジネス書・経済書

    ビジネス実用、リーダーシップ、仕事術・整理法、経済学、財政学などの本はおまかせ下さい。
  • 学術書・専門書

    学術書・専門書

    学術書・専門書

    専門的である知識や特殊技術の学術書、専門書、哲学書や思想書など幅広く対応したします。
  • 人文書・思想書

    人文書・思想書

    人文書・思想書

    哲学・思想、宗教、心理、教育、社会、歴史などの本を買い取ります。
  • 医学書

    医学書

    医学書

    医学、薬学、看護学、歯科学などの本を高額査定
  • 東洋医学書

    東洋医学書

    東洋医学書

    指圧、鍼灸、漢方、中医学、野口整体、民間療法など東洋医学書関連の本を買取ます。
  • 趣味の本・実用書

    趣味の本・実用書

    趣味の本・実用書

    手芸、鉄道、車、バイク、カメラ、将棋などの趣味の本をお売りください。
  • 歴史書・地理書

    歴史書・地理書

    歴史書・地理書

    日本史、世界史はもちろん歴史学、歴史読み物のから地図、地理、地域研究など歴史や地理に関する本を買います。
  • 科学書・テクノロジーの本

    科学書・テクノロジーの本

    科学書・テクノロジーの本

    科学書・テクノロジー関連の書籍や専門書を取り扱っています。
  • コンピュータ技術書・IT書籍

    コンピュータ技術書・IT書籍

    コンピュータ技術書・IT書籍

    Macやwindows等のパソコン全般、JavaScript・CSS・HTMLといったウェブサイト制作、C++等のコンピューター言語やプログラム関連の専門的書籍など。
  • アート書・建築書・デザイン書

    アート書・建築書・デザイン書

    アート書・建築書・デザイン書

    アート書、建築書、デザイン書関連の技術書や専門書を高価買取しています。技術史や建築士などの建築関連の問題集や参考書もお任せください。
  • ゲーム攻略本

    ゲーム攻略本

    ゲーム攻略本

    レトロゲームから最新ゲームまでゲーム攻略本、ゲーム関連の本を買取ります。
  • 楽譜・音楽書・バンドスコア

    楽譜・音楽書・バンドスコア

    楽譜・音楽書・バンドスコア

    J-POP 、洋楽 バンド、バンドスコアや楽譜、音楽書の関連本を丁寧に査定いたします。
  • スポーツ・アウトドア

    スポーツ・アウトドア

    スポーツ・アウトドア

    スポーツの関連本やトレーニングの書籍、登山、サイクリング、釣りなどの本
  • 軍事・戦記・ミリタリー

    軍事・戦記・ミリタリー

    軍事・戦記・ミリタリー

    軍事、戦記、ミリタリー、戦争関連の古本、雑誌や写真集など高く買います。
  • 雑誌

    雑誌

    雑誌

    週刊誌や月刊誌は古ければ価値があるものがございます、昭和30年代、40年代などは大歓迎です。
  • 絵本・児童書

    絵本・児童書

    絵本・児童書

    絵本や児童書を中心に図鑑、小型絵本、ドリルなどを高価査定を致します。
  • タレント写真集

    タレント写真集

    タレント写真集

    タレント・アイドルの写真集。直筆サイン入りであれば査定価格もアップします。
  • 漫画・コミック全巻セット

    漫画・コミック全巻セット

    漫画・コミック全巻セット

    漫画の全巻セット、コミックの全巻セットを幅広く買取します。

幅広いジャンルの買取に対応できるのがホビーマンの強みです。古いものから最新のものまで幅広く買い取ります。

古本以外も同時に買取できます

古本屋直伝!
古本を高く売るポイント!

本を少しでも高く売りたいなら、不要な本を売る人が多いシーズンを避けることが重要です。 入学や転勤などで引っ越しが多い3月~4月、大掃除を行なう年末等は、不要な本を売る人が多いため、市場の買取相場が下がります。この時期を避けて売った方が高く買い取ってもらうことが出来ます。
日焼けや汚れがある本では買取金額にも差が出てしまいます。本はどんどんかさばるため、いつかは処分する物も多いかと思います。出来れば売却することを意識して、出来るだけよい保管を心掛けましょう。ホコリを取るくらいなら大丈夫ですが、売却前にご自身で本の手入れ(拭いたり等)を行うと、逆に傷めてしまうこともあるので気を付けてください。
古本屋には、お店ごとに得意なジャンルがあり、売りたい本の価値をきちんと評価してくれるお店でないと、買取額が安くなってしまうことがあります。コミックス全巻を得意としている店、専門書(医学書・歴史・地理・法律など)に力を入れている店など、お店によって異なるため、専門書を売りたい場合は、専門書買取に力を入れている古本屋さんに売ることをおすすめいたします。
専門書や漫画の全巻セットやDVDボックスなどは、全巻揃ったセットを求めている方が多くいます。そのため、買い取るお店側も、全巻そろった商品の方が良い査定を行うことが多くなります。全巻揃っている場合は、まとめて売却されることをおすすめいたします。

古本が高く売れる買取業者を選ぶコツ

本の売り方には大きく分けて
3つの方法があります。

  • 古本屋に買い取ってもらう
    お店に売りたい物を持参して行けば、その場で査定してもらえて即現金化できます。
    査定にかかる時間は、売却点数が少なければすぐに終わりますが、50冊以上といった多めの数量を売る場合は、お店で待たされることがあります。大手チェーン店の査定は、マニュアル化されているため、発売されて間もない物や、需要がある品物以外は高価買取してもらうことは難しいです。また、売りたい点数が多い場合、重い荷物を持ってくのが大変というデメリットがあります。
  • ネットオークションやフリマアプリを利用する
    誰でも気軽にネットで物を売ることができるフリマアプリの利用がここ数年で活性化し、簡単に不要品を売れるようになりました。
    ネットオークションの利用も普及し、個人での売買も身近なものになりました。ネットで直接売るメリットは、自分で価格を設定できるため、希望の価格で売却できる点です。しかし、設定価格や需要などによってなかなか売れないことも多く、売れた場合もすぐに現金化できなかったり(入金されるまで数日掛かる)、出品や発送に手間がかかるなどのデメリットがあります。
  • ネット(宅配)買取業者・出張買取業者を利用する
    おすすめは、ネット買取業者や出張買取業者に買い取りを依頼する方法です。
    インターネット買取業者は、実店舗を所持しないことによって賃料などのコストを抑えているため、実店舗がある買取店と比べると、高価で買い取ってくれることが多々あります。 出張買取が利用できる買取業者であれば、荷造りや搬出も業者がやってくれますので、面倒な梱包作業も必要ないため簡単に売ることができます。

川西市の古書買取・古本買取に
お伺いできる地域

  • 赤松
  • 石道
  • 芋生
  • 鴬が丘
  • 鴬台
  • 鴬の森町
  • 小戸
  • 小花
  • 霞ケ丘
  • 加茂
  • 絹延町
  • 錦松台
  • 久代
  • 国崎
  • 黒川
  • 下財町
  • けやき坂
  • 向陽台
  • 栄町
  • 栄根
  • 笹部
  • 下加茂
  • 新田
  • 水明台
  • 清流台
  • 清和台西
  • 清和台東
  • 大和西
  • 大和東
  • 滝山町
  • 多田院
  • 多田院多田所町
  • 多田院西
  • 多田桜木
  • 中央町
  • 鼓が滝
  • 出在家町
  • 寺畑
  • 長尾町
  • 西畦野
  • 西多田
  • 萩原
  • 萩原台西
  • 萩原台東
  • 花屋敷
  • 花屋敷山手町
  • 火打
  • 東畦野
  • 東畦野山手
  • 東久代
  • 東多田
  • 日高町
  • 一庫
  • 平野
  • 松が丘町
  • 丸の内町
  • 丸山台
  • 満願寺町
  • 美園町
  • 緑が丘
  • 緑台
  • 南野坂
  • 南花屋敷
  • 見野
  • 美山台
  • 虫生
  • 矢問
  • 矢問東町
  • 柳谷
  • 山下町
  • 山原
  • 湯山台
  • 横路
  • 若宮

下記の駅周辺もお伺いいたします。

  • JR西日本 JR福知山線〔宝塚線〕 阪急電鉄 阪急宝塚本線 能勢電鉄 能勢電鉄妙見線
  • 川西能勢口
  • 川西池田
  • 北伊丹
  • 雲雀丘花屋敷
  • 山下(兵庫県)
  • 平野(兵庫県)
  • 多田(兵庫県)
  • 畦野
  • 絹延橋
  • 一の鳥居
  • 笹部
  • 滝山
  • 鶯の森
  • 鼓滝
  • 黒川〔妙見の森ケーブル〕
  • ケーブル山上〔妙見の森ケーブル〕
  • 妙見の森ふれあい広場〔妙見の森リフト〕
  • 妙見山〔妙見の森リフト〕

専門書や学術書・医学書など、蔵書の整理や処分のご用命がございましたら、当店にお知らせ下さい。
意外な値段がついたケースも多々ございますので、捨てる前にご相談頂けますと幸いです。

川西市について

川西市は、兵庫県の南部に位置し、大阪府の北に隣接しています。
また、兵庫県内では北摂地域に属します。
大阪市からも比較的近く、大阪府内へのアクセスが良好です。
人口は、約26万人(2021年のデータ)で、兵庫県内では比較的大きな市の一つです。
川西市の歴史は古く、古代からの歴史があります。かつては交通の要所であり、古代から中世にかけての文化や産業の発展がありました。
自然環境に恵まれた地域で、多くの自然公園や緑地帯が点在しています。
自然愛好家にとっては、登山やハイキングのスポットとして魅力的です
また川西市は農業や工業が盛んで、特に農産物の生産が行われています。市内には工業団地も存在し、製造業が栄えています。
観光名所もあり、自然景観や歴史的な名所が訪れる人々を魅了しています。市内には美しい公園や神社、仏教寺院、温泉施設などがあります。
川西市は、大阪府内や兵庫県内を結ぶ鉄道路線や高速道路が通っており、アクセスが便利です。
大阪市内への通勤・通学もしやすいエリアです。
川西市は、都市と自然が調和した魅力的なエリアであり、多くの人々にとって住みやすい場所として知られています。

古本買取品目一例

古い本~最新の本まで
幅広いジャンルにご対応!

様々なビジネス書や経済書を取り扱っております。ぜひhobby manにおまかせ下さい!

  • 企業
  • オペレーションズ
  • Excel
  • 製造
  • 会社法
  • 経済事情
  • 仕事術
  • 実践経営
  • 登記法
  • マーケティング
  • 手形
  • キャリア
  • 株主
  • 国際会計
  • 人材管理
  • 産業研究
  • エネルギー
  • 経済思想
  • 海外進出
  • 起業
  • 環境とビジネス
  • セールス
  • 自動車
  • リーダーシップ
  • 世界経済
  • 経営戦略
  • 財務諸表
  • ビジネス法入門
  • 統計学
  • 各国会計論
  • 経営
  • 小切手法
  • サービス
  • ビジネス英語
  • MBA
  • 経営診断
  • 不動産
  • 物流
  • コンピュータ産業
  • 開業
  • 食品
  • 電子

※横にスクロールできます。

読み終わった趣味の本や実用書はおまかせ下さい。
このジャンルの本は新しい物ほど高価買取りの可能性が高くなります。お読みいただけば、お早めにお売り下さいませ!

  • サッカー
  • 編み物
  • ステンシル
  • ワイン、酒
  • 模型・プラモデル
  • オートバイ、バイク
  • 茶道
  • 格闘技
  • クルマ、自動車
  • ラグビー
  • 血液型占い
  • 競輪・競艇・オートレース
  • 相撲
  • カヌー
  • 麻雀
  • ミリタリー
  • アクセサリー
  • 奇術
  • 日本料理
  • 料理
  • ボウリング
  • ドライフラワー
  • ゴルフ
  • 水泳、スイミング
  • ラジコン
  • 調理学
  • ナイフ、銃
  • 卓球
  • ファッション
  • ラジコン
  • 菓子
  • 樹木、庭木
  • アロマテラピー
  • 収集・コレクション
  • パッチワーク
  • テーブルマナー
  • 雑学・クイズ
  • イタリア料理
  • ダイビング

※横にスクロールできます。

チェーン店では取り扱いが難しいと思われる雑誌、月刊誌もhobby manにおまかせ下さい!

  • Olive オリーブ
  • 一年の学習
  • ズームアップ
  • 月刊短波
  • ナインイレブンデイズ
  • ナイタイ
  • 映像の現代
  • 月刊 GUN
  • スコラ
  • 別冊ニュートン
  • サイクルスポーツ
  • なかよし
  • 911DAYS
  • 奇譚クラブ
  • テレビマガジン
  • さぶ
  • てれびくん
  • ADLIB アドリブ
  • 平凡パンチ
  • 小動物臨床
  • 月刊 専門料理
  • バレーボールマガジン
  • 学園ドラマ
  • Momoco モモコ
  • 月刊コロコロコミック
  • 模型とラジオ
  • パッチワーク・キルト通信
  • 平凡
  • クリニックノート
  • 月刊 陸上競技
  • EX大衆
  • 映画ファン
  • 歴史群像
  • 明星
  • わが国鉄時代
  • GT-Rマガジン
  • 専門料理
  • プレイファイブ
  • ベストオブ・ビデオ・ザ・ワールド
  • 新興仏教
  • SCUDERIA
  • ミステリマガジン
  • 熱烈投稿
  • トランジスタ技術

※横にスクロールできます。

上記リストに掲載のない本も大歓迎!処分をお考えの書籍がございましたらお譲りください。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の「出張買取」と、
全国対応の「宅配買取」の
2つの買取方法をご用意しています。

  • 出張買取

    出張買取

    梱包不要で楽!その場で現金買取!

    お客様とお約束した日時に弊社スタッフがお伺いし、その場で査定&現金買取いたします。

    出張買取のご依頼はこちら

  • 宅配買取

    宅配買取

    日本全国から受付!

    売りたい本を宅配便で送るだけ。到着後すぐに査定し、買取金額をお振込みいたします。

    宅配買取のご依頼はこちら

今までに買取させて頂いた本のご紹介

画像

ペンギン、日本人と出会う

なぜ、日本の水族館には当たり前のようにペンギンがいるのでしょうか。
ペンギンはもともと南極圏に住む生き物です。
どの水族館へ訪れても当たり前のようにいるペンギンは日本人に愛されている存在でもありますが、なぜこれほどまでに当たり前のようにペンギンが飼われているのかということがこの本には書かれています。
日本が捕鯨を行っていた当時、ついでのようにペンギンは捕らえられてしまいました。
人間と言う敵がいなかったため、人間に対して恐怖心がなかったという面もあります。
遠くの地から運ばれてやってきたペンギンですが、日本と言う環境下ではなかなか馴染めず永らえた個体はとても少なかったようです。
そんなペンギンが今当たり前のように見ることができるということは、様々な努力とそこに至るまで多くのペンギンの命が失われてきたということを知ってもらいたいです。

川西市でよくある質問

本人確認書類は、次のものがご利用いただけます。
(1)運転免許証(現住所とお名前の記載があるもの)
「(2)各種 健康保険証(現住所とお名前の記載があるもの)
(3)住民基本台帳カード(氏名・住居・生年月日の記載があるもの) ・住民票(氏名、住居、生年月日の記載があるもの。コピー不可。)
(4)日本国パスポート(現住所とお名前の記載があるもの)
「(5)在留カード(旧「外国人登録証明書」)
「(6)住民票(氏名、住居、生年月日の記載があるもの。コピー不可。)
(7)国民年金手帳(オレンジ表紙のもので、現住所とお名前の記載があるもの)
※法令に基づきご本人を証明・確認するものなので、顔写真や項目を塗りつぶすなどの加工は されませんよう、お願いいたします。
氏名と住所が記載されている面のコピーが必要となりますので、証明書によっては複数枚のコピーをとってください。
・運転免許証(現住所とお名前の記載があるもの)
・各種健康保険証(現住所とお名前の記載があるもの)
「・パスポート(現住所とお名前の記載があるもの)
・写真付住民基本台帳カード(氏名・住居・生年月日の記載があるもの)
・住民票(氏名、住居、生年月日の記載があるもの。コピー不可。)
・国民年金手帳(オレンジ表紙のもので、現住所とお名前の記載があるもの)
※青表紙のものは、住所記載がございませんのでお受けできません。
・身体障害者手帳
「・外国人登録証明書 ※マイナンバーは受け付けておりません。
※学生証・社員証の場合は本人確認書類となりませんので上記のものをご用意くださいますようお願いいたします。
※ご送付いただいた本人確認書類の画像データ・コピーは、古物営業法により保管が義務付けられております。
「本人確認書類の画像データ・コピーは、買取の成否に関わらずお返しですることはできません。ご了承ください。
※個人番号(マイナンバー)カードおよび、通知カードは送付されないようお願いします。
マイナンバー制度の趣旨に基づき、個人番号(マイナンバー)の収集は禁止されております。
「個人番号の記載された書類をご送付いただいた場合は、破棄をさせていただきます。
インターネット価格や実際のお店での価格が加味されて査定いたしております。
申し訳ありません。
未成年者からの買取はいたしておりません。
親御さんからお申し込みをしてください。
不可です。宅配買取や持ち込み買取は現在行っておりません。
買取金額を支払う前だったら可能です、しかし買取金額支払をした後に買取った商品はお返しする事は出来ません。残される本は前もってお申し出下さい。
古本、雑誌、漫画、CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム、フィギュアなど弊社では、古本以外でも多種多様なものを取扱っております。
古本を売り出すついででも構いません。まずはお気軽にお問合せください。
お手数かもしれないのですが出来るだけブックカバー外してくださると査定作業がスピーディになり、大変助かります。
はい、買取りしております。
午前9時から午後9時くらいの時間中であったならばどの時間枠でも対応いたします。
誠に申し訳ありません。一つ一つの明細は発行しておりません。

書籍の買取サービスを利用する人が増加してきたことが影響して、いろいろな買取店が生まれています。そうした状況の中、ウェブ上だけで事業展開している買取専業店に買い取ってもらうと高額になることが多いです。
書籍の買取を得意としているお店をピックアップしてあります。「興味が薄れた」等、買取してもらう理由は多種多様だと想像できますが、若干でも高値で手放したいですよね。
本をどのお店で査定してもらうのかや流通量によって、買取価格はずいぶん違ってくるのですが、手持ちの本の買取価格をちまちま確認するのは非常に面倒な作業です。
引っ越しする際、事前に部屋にある本の買取をお願いすれば、運ぶ荷物を少なくするのみならずお金を得ることが可能なので、「2倍のお得感」と考えられます。
ネットを介してビジネス展開している古本の買取会社の方が、高額売却できる確率が高いです。その要因は、店のランニングコストがかからないということと、すべての都道府県を対象に買取しているためです。

金額がサイトに載っていても、「書籍の買取価格」と表記されていない限り、それは一般的な相場価格に過ぎず、各店舗の買取価格とは異なる場合も少なくないので、予め理解しておいてください。
今後使わないと思うものや要らなくなったものは、廃棄処分する前に本の買取業者に買い入れてもらったらいいのではないでしょうか?思い掛けないほど高価買取になることも考えられます。
「本の買取の適正価格」や「定番の買取専門店の情報」など、買い取って貰う前に覚えておくと有益な基礎的な知識やお役立ち情報をまとめてあります。
古本の買取が得意なお店とインターネットオークションを比べてみますと、買取専門店の方が高く売れるという場合がほとんどなので、優先的にそっちに出向くべきでしょうね。
商品の送付が必要な出張買取をお願いするとなると、「輸送中のトラブルが怖い」ということもあるでしょうけれど、運送約款で定められた賠償がなされるので、安心して依頼することが可能だと言えます。

書籍の買取額は、さまざまな国の事情によって相場が変化するため、売る日によって買取金額がかなり異なってきます。そのため、その時々の価値をつかんでおくことを意識しましょう。
出張買取をお願いするという時に忘れてしまいがちなのが、買い取ってもらいたい品の洗浄です。新品とは異なる中古品だったとしても、汚れていたら買い取ってもらえない可能性大です。
大事なお金を支払って自分へのご褒美として買った古本で、少しでも高い金額で売りたい品であるなら、書籍の買取を専門的に行っている業者に査定を依頼することを推奨します。
ほとんどの場合、古本の買取を実施しているサイトは買取相場を提示していますが、その相場は単にその買取店が買取をした実績だと理解すべきで、一般的な買取相場とは異なるのが大半です。
買取店まで出かける必要性もなく、売却予定品も現品着払いで送達するだけという簡便さが評価され、いろいろな人に出張買取は愛用されています。

川西市の買取日記

川西市で思想哲学の書籍の買取

先日、兵庫県川西市にお住まいのお客様からメールでお問い合わせがありました。お客様は出張での訪問を希望し、メールにはお品物の画像も添付されていました。当社のスタッフが画像を確認し、その中には専門書が約400冊ほど含まれており、特に思想哲学や科学関連の書籍が中心でした。そのため、お客様とスケジュールを調整し、出張査定に伺うこととなりました。

この専門書の中には思想哲学の書籍も含まれており、これらの書籍は発行年が古くても依然として高い需要があります。最近では思想哲学の本も読みやすい内容のものが増えており、タイトルだけで興味を引かれるものが多いです。そのようなタイトルの本には、「これは一体どんな内容なのか?」や「どういう思想が探究されているのか?」といった疑問が湧き、つい手に取って中身をパラパラとめくってしまうことがあります。また、思想哲学が好きな人たちは、このジャンルの書籍をコレクションしている方も多く、本棚が思想哲学の書籍で埋め尽くされていることもあります。そのため、専門書だけでなく、気軽に読める入門書から専門分野に触れていくのも魅力的です。

今回、買取させていただいた中で特におすすめの一冊「刹那滅の研究」をご紹介いたします。

仏教を理解する上で、まず「釈尊の教法の真義」という概念を把握することが重要です。この概念を私は「釈尊仏教」と呼びます。釈尊がこの教法を説いた内容は、釈尊の入滅後、彼が認めた阿羅漢(聖者)位の弟子たちが滅んだ後、失われてしまいました。
これは、部派小乗仏教や初期の大乗仏教の時代に、「釈尊の教法の真義」が忘れ去られたことを指しています。
「釈尊の教法の真義」とは、簡単に言えば「凡夫が聖者になり、聖者が釈尊と同等のブッダ(阿羅漢)になる」ということです。
釈尊は最初に凡夫たちを聖者に導いたのです。聖者とは、凡夫の心にブッダの心が共存する存在であり、凡夫の無知がブッダの智恵に取って代わると、最初の段階である「預流」に進化します。
この「預流」にならなければ、「釈尊の教法の真義」を理解することは難しいのです。
釈尊が説法を最初に躊躇した理由は、この点にあります。
凡夫は、欲界の「痴」、つまり「身見+疑惑+戒取」といった「三結」を取り除くプロセスを経て、聖者への変化を始めます。
一度変化が始まれば、その影響は持続し、欲界の「貪」と「瞋」が減少し、次の段階である「一来(」になります。
さらに、「貪・瞋・痴」、すなわち「身見+疑惑+戒取+欲貪+瞋恚」といった「五下分結」が消え去れば、「不還」と呼ばれる第三の聖者に進化します。
最終的に、色界と無色界の「貪・瞋・痴」、すなわち「色貪+無色貪+掉挙+我慢+無明」といった「五上分結」が消滅すると、第四段階の聖者である「阿羅漢」に達するのです。
このように、「釈尊の教法の真義」は、凡夫から聖者への進化プロセスを示し、仏教の核心の一つとなっています。

川西市で小説の出張買取

先日、古本の担当スタッフが大量の書籍の出張査定に向かいました。
出張先は兵庫県の川西市で、大量の書籍を扱うことになったため、スタッフは意気込みを持って、たくさんの段ボール箱を積み込んで出発しました。
お客様の場所で書籍を査定させていただいたところ、ほとんどが小説でした。
さらに、その小説の中には実写化された作品や直木賞を受賞した作家の作品が多く含まれていました。
小説類は1冊単位での査定が難しい場合が多いため、書籍全体を対象に査定を行いましたが、お客様には満足いただける結果になったようです。

査定が終了すると、スタッフ2人が協力して、3000冊の本を段ボール箱に詰めて運び出しました。作業は午前中から始まり、17時頃には完了しました。お客様からは、1日で全てが片付いて良かったとのお言葉をいただけました。

直木賞とは

直木賞は、日本の文学賞のひとつで、日本文学界で最も権威ある文学賞の一つとされています。
この賞は、毎年、特定の作品が選ばれ、その年の優れた日本文学作品を称えるために授与されます。直木賞は、日本文学界における最高の栄誉の一つとされており、受賞作品は一般的に文学界や読書界で注目を浴びます。
直木賞は、作家直木三十五(なおきさんじゅうご)の寄付によって創設されました。
直木三十五は、日本の小説家であり、この文学賞の設立によって日本の文学界に貢献しました。
直木賞の対象となるのは、前年度の1月1日から12月31日までに発表された日本語の長編小説です。
短編小説やエッセイは対象外です。
直木賞は、毎年選考委員会によって選ばれます。
選考委員は著名な文学評論家や作家、文学関連の専門家から構成され、審査の際に多くの作品を審査し、最終的に優れた作品を選びます。
直木賞を受賞した作品は、その年の文学賞として注目され、一般の読者や文学愛好者にも広く読まれることが一般的です。
また、受賞作品の著者にとっても名誉ある賞とされ、文学界での評価が高まります。
直木賞は日本の文学賞の中でも最も有名なものの一つであり、過去には多くの著名な作家がこの賞を受賞しました。
受賞作品はさまざまなジャンルやテーマを扱っており、日本文学の多様性と豊かさを示すものとして重要な存在です。

川西市でプロレス関連本の古本買取

先日、古本の担当スタッフが、兵庫県川西市に出張に行ってきました。そちらにお住いのお客様からお問い合わせがあったからです。
スタッフがお品物を見させて頂くとプロレス関連の本が400冊程あったそうです。
スタッフもプロレスが好きだったみたいで、お客様とお話が盛り上がったようです。

プロレスに関するお問い合わせは何度かありますが、ほとんどがDVDでのお問い合わせでした。
今回のお客様のように本でいっぱいもっている人は珍しかったですね。実はスポーツ関連の本はお値段をつけるのが難しいジャンルになります。
スポーツの一種でもあるプロレスも同じかなと思っていましたが、プロレスだと割と価値のある本が多かったです。
それも雑誌ではなく今回のような専門書だといいみたいです。
プロレス好きなスタッフがお店で仕分けながら、どの選手がどう凄いのか等を楽しそうに話していました。

川西市で漫画買取

いつも多くのお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。
今回は、兵庫県の川西市において漫画と古本の出張買取に伺いました。
お電話でのご予約を受け、お客様からは即日の出張買取をご希望いただきましたので、川西市内での別の買取が終了次第、訪問させていただくこととなりました。
川西市での買取作業は、昼から夕方にかけて行われ、その後、すぐにお客様の場所に向かいました。
今回査定させていただいた漫画と古本の中には、現在も連載中のコミックが多く含まれており、ほとんどの本が全巻又は最新刊まで揃っているものが多かったため、予想以上の高額な査定金額になりました。
また、書籍には成年誌、ゲーム雑誌、イラスト集、設定資料集などが含まれており、これらもほとんどのものが良好な状態であったため、成年誌を含めて問題なく査定を行うことができました。
書籍の総量は、ダンボール箱に一箱分ほどで、状態が良かったため、成年誌も含めて
査定に問題はありませんでした。
査定には約1時間30分ほどかかり、その間はお客様とお話しながら作業を進めました。査定金額をお伝えすると、お客様が予想以上の高額な買取金額に喜んでいただけて、とても嬉しい瞬間でした。
この度は、ご利用いただきまして本当にありがとうございました。
また、本やマンガを売る際には、hobby manをどうぞよろしくお願い申し上げます。

川西で漫画出張買取

いつも多くのご予約とご相談をいただき、心より感謝申し上げます。
今回、川西市にお住まいの一人暮らしの男性から、引っ越しに伴う荷物整理の一環として、出張買取のご依頼を受けました。
初めのご相談の際には、約700冊程度の本とのことでしたが、実際に訪問させていただくと、1500冊以上もの書籍が所在していることが判明し、作業には予定よりもお時間をいただくこととなりました。
しかし、幸いなことに、査定作業はスムーズに進行し、全ての本を問題なく買取させていただくことができました。
今回査定させていただいたコミックには、『僕のヒーローアカデミア』、『ツーオンアイス』、『夜桜さんちの大作戦』、『僕とロボコ』など、人気の漫画作品が全巻又は最新刊まで揃っているものが多く含まれていました。
全ての本を買い取らせていただき、ご依頼主様も査定金額に非常に満足されたご様子で、私たちとしても大変嬉しい結果となりました。
この度は、hobby manをご利用いただきまして、誠にありがとうございました。またの機会がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。
今後もお客様のご要望にお応えできるよう努力し続けますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

川西市へ古本買取

川西市在住のお客様から書籍の買取り依頼をいただきました。
今回のご依頼主は、空き家となっているご実家に残されたご両親の蔵書を整理し、処分したいとのご要望でした。
ご両親は読書が好きで、蔵書にはさまざまなジャンルの書籍が含まれています。
どの古書店に持ち込むか悩んでいたところ、当店のホームページを見つけてご連絡いただいたそうです。
ご両親が買い集めてきた書籍で、お客様ご自身はその価値がわからないとのことでした。
メールに添付された画像から内容や状態を確認し、当店での取り扱いが可能だと判断し、宅配便を利用しての買取査定のご案内を致しましたicon_biggrin.gif。
送っていただいた書籍は、予めお話いただいた通り幅広いジャンルが含まれており、中には非常にマニアックで珍しい作品もありました。
お客様からは『自分では価値がわからなかったけど、親が大事にしてきた本だったのでしっかりと査定してもらえて納得して譲ることができます』と満足のお言葉をいただき、当店も希少な書籍を多くお譲りいただき大変ありがたかったです。

今回買取らせていただいた中から、『かわにし 川西市史』をご紹介します。

『かわにし 川西市史』は昭和49年(1974)から昭和56年(1981)にかけて刊行された、川西市の歴史を詳しく書いた本です。
全8巻構成で、第1巻から3巻までは川西市の通史、4巻から6巻は資料編、第7巻は文化遺産編、第8巻は年表・索引となっています。

お見積り・お問い合わせ

お電話からのお問い合わせは0120-760-160

お電話からのお問い合わせは0120-760-160

出張買取対応エリア一覧

買取申込はこちら